”大腸がんは早期発見・早期治療で100%完治します。”

どんな大腸がん・胃腸がんも見逃さない。

「痛みのない」内視鏡検査なら、白金台内視鏡クリニックへご相談ください。

特別顧問 工藤 進英(Shinei Kudo)

白金台内視鏡クリニック 工藤進英

世界が認める大腸がん治療の名医 ー 工藤進英

大腸内視鏡検査を通算20万例以上こなす、世界が認める大腸がん治療の名医。「幻のがん」と呼ばれていた陥凹(かんおう)型大腸がんを世界で初めて発見した。僅か5分で検査を終える痛みの無い内視鏡検査を行うことから、内視鏡ゴッドハンドと言われている。「真の早期がん」を一刻も早く発見し、1人でも多くの患者さんを治療することに尽力する。

大腸内視鏡技術の進歩には目覚ましいものがあります。しかし、大腸がんの罹患率・死亡率は上昇を続けており、内視鏡による早期がんの発見、診断と治療が強く求められています。内視鏡医は、患者さんの負担を少しでも軽減するため、その技術の研鑚を積み重ね、大腸がんによる死亡を一例でも食い止める責務を負っていると考えます。

  • 内視鏡実施前はとても不安で検査したくありませんでしたが、検査は本当に痛みがほとんどなく検査できたので良かった。また数年に1回検査するならここでします。

    女性
    30代
  • 今までの大腸検査は痛みが強く、検査後も体調がすぐれず寝込むことが多かったです。今回の検査では、本当に無理なく内視鏡検査ができました。お陰様で、ガンの再発、転移のために行う検査をこれから続けることができそうです。

    男性
    70代
  • このように苦しまずに治療がすることができ、本当に良かったです。対応する方が皆親切で良かったです。

    女性
    60代
  • 検査時間が短くて良かったです。痛みも少なくてよかったです。

    男性
    50代
  • 初めての内視鏡検査で様々な不安がありましたが、工藤先生にお目にかかれて検査をしていただくことができ、本当に安心して受けることができました。痛みも無いまま、自分の腸を見ながら検査を受けることができたのも良かったです。先生、スタッフの皆様本当にありがとうございました。

    女性
    50代
  • 怖くて仕方ありませんでしたが、あっという間に苦痛もなく終わりました。スタッフの皆様大変ありがとうございました。

    男性
    40代

ごあいさつ

院長 及川 裕将

(Hiromasa Oikawa)

この度、白金の地に内視鏡専門のクリニックを開院しました。

私は、昭和大学横浜市北部病院で工藤進英昭和大学横浜市北部病院消化器センター長より内視鏡の手ほどきを受け、質の高い診断と世界最先端の治療の研鑽を積んでまいりました。

これまでに蓄積した知識と経験を活かして最高レベルの内視鏡治療を実践してまいります。白金台内視鏡クリニックを宜しくお願い申し上げます。

運営指針

  • 本クリニックは患者さまのために存在します。

  • 世界最高の医療を提供します。

  • 医療で感動と驚きを与えるように努力します。

診療時間

 
9:00-13:00
14:00-18:00

※土日はお問合せください。

診療科目

  • 消化器内科・消化器外科

  • 内視鏡内科・内視鏡外科

診療内容

  • 一般保険診療 / 自由診療

  • 大腸がん検診・胃がん検診・消化器人間ドック

地図・お問合せ

大腸がん、大腸内視鏡診断についてのご質問・ご予約等、どうぞご遠慮なくお問合せください。

  • 白金台内視鏡クリニック

  • 03-5475-8020

  • 〒108-0071 東京都港区白金台4-3-19 エルスタンザ白金 地下1階

    地下鉄南北線・三田線「白金台駅」徒歩2分

    白金台駅2番出口から地上に出て左側、日吉坂方向へお進みください。